2019年ニューイヤーコンサート

昨日、注文していたレコードが届いた。

一月一日にNHKで観た、ウエタンスピリッツなので当然、盤はアナログである。

今年は、想像していたよりも肉厚な音だった、ニューイヤーコンサートのレコードは、2015年から購入してるので五枚目である。

ズービンメータとムーティが好みだったが、今年はティーレマンだった、バイオリンやビオラの奏者としても有名な方である。

特筆するのはレコードの音である、ウィーンフィルらしい木管楽器の柔らかな響きが、美しくも雄壮に感じた。

ニューイヤーコンサートで初めて演奏された曲が、何曲か入っていた。

ニューイヤーコンサートは、ワルツ調の曲が多いが、今年はメリハリがきいた曲が多く楽しいので、三枚組みのレコードは、AB面合わせてあっという間に聴いてしまった。

中でも個人的に好きなのは、ラデツキー行進曲や、美しく青きドナウもあるが、やはりエジプト行進曲です。

ラデツキーもドナウも当然、最高にブラボー!でした。

鮮やかで聴きやすいニューイヤーコンサートだった、末永く聴ける愛聴盤になるだろう。

しかしこの様なレコードを、再び新品で購入出来るようになった、嬉しい限りです。

それにしても、トーンアームのインサイドフォースキャンセラーがなおってからは快適である。

本日の珈琲はコスタリカ、一日のはじめに飲む珈琲は最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA