[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

もっと輸入盤を聞こう

オリジナル盤とは申しませんが、CDもアナログも輸入盤の方が音は良いと個人的に思います。

録音されたのが日本ならばそれでいいのですが、やはり音に対する教育みたいなものが日本とは違うのだと私は思います。

私は若い頃、輸入盤は不良交換が出来なく、ソリがあったり音飛びがあったので、輸入盤を馬鹿にして日本盤で揃えてしまったのです、今になって輸入盤の良さに目覚め買い漁っておりますが、比較して輸入盤の方が音が自然なのです。

ただ日本のキングで復刻されたクラシックのロンドン盤は良い気がします。

ウエスタンスピリッツはそのたくさんのレーベルやジャンルを見事に鳴らし分けます、ボケていたはずのすべてのレコードはしっかりと鳴るので、ご持参された方々は聞いた事のない、違うウエスタンスピリッツの鳴り方に驚かれ、ご自分のシステムは鳴っていないことに気づかれます。

でもそれまでは色とりどりなコメントをされますが、聞かれた後では何にも仰られなくなります。

ウエスタンスピリッツの鳴り方とは、二本のスピーカーが楽器のいるところの空気を震わせてるが如し、とみなさん仰られます。

鳴り方は穏やかで鋭くも鮮烈で滑らかそして、違和感はありません、完全にこのような鳴り方になったのは、去年の11月位からです。

オーディオシステムが鳴れば鳴るほど、日本盤と輸入盤の違いがハッキリと鳴るように鳴るのです。

もっと輸入盤を所有しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA