[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

正しくないから鳴らない

基本がしっかり出来ていたら、オーディオは必ず鳴ります、値段だけの問題ではありません。

間違えてるから鳴らない、ただそれだけの簡単な事なのです。

ウエスタンスピリッツは、それを自ら証明しただけなのです。

スピーカーは、ウーハーとボックスを含め、他のユニットや機材の邪魔をせず、そこだけ鳴ればよろしい、出来うるかぎり他を鳴らしてはいけないのです、これが理想です。

機材の下に付いてる付属のインシュレーターは、大して拘ったものが付いてる訳ではないのです、もっと優れた音を聞かれたいならば、ご自分で音に優れた木材をお探しになり、敷いてみるのも大切です、因みに私は楓が優れた木材だと思います。

電源や接点はいつもクリーンにしておかなければ優れた音は再生出来ません。

ラックや機材に埃がたまっているようではお話になりません。

オーディオはお部屋の中で王様のように扱ってあげて下さい、オーディオ装置に知性や感情はありませんが、あなたの扱いは必ず音質になり、良いも悪いも出てきます、鳴らされてる音はあなたの鏡であり、あなた自身なのです。

銭がなければオーディオは出来ませんが、銭をたくさん使ってもそれだけで音が良くなる程オーディオは甘くはありません。

銭を湯水の如く使い、音の悪いオーディオシステムを私はたくさん聞いて来ました。

『何で?』いつもそう思い残念です、オーディオは完成されているのです、勝手に弄くりまわしてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA