[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

少音量再生のすすめ

試聴に伺うとあり得ない音量で聞かせてくれる方がいらっしゃいます。

オーディオの音量とはかなり音の大きな方でも、1ワット程度のものだと思います、音量は小さくても迫力を感じなければなりません、音を大きくしなければ鳴らないのなら、帯域バランスが崩れている証拠です。

ウエスタンスピリッツのスピーカーシステムは、トータルで能率が101デシベル程度です、そこに1ワットをいれたら、だいたい渋谷の駅前の雑踏位の音量になります、間違いなく近所から苦情が出る筈です。

冒頭で書いた音量とは、それを遥に超える音量でした、もうボリュームを上げないと、ご本人は低音が出ないと錯覚されてるのでしょう。

付帯音だらけの実に酷い音でした、ご本人に聞いてみると、知り合いが測定器で計ると20ヘルツの音が鳴っていると言いました、私はハッキリと『そんな音階は全く鳴っていない』とお伝えしました。

すると訳の解らない盤を次々にかけ始めて、パニックになってしまいました。

その方はウエスタンスピリッツの音を何度も聞いてるのです、その時は感動され帰られるのですが、再度聞きに伺うとまたまた酷い音になっているのです、わかっていないのでしょうね。

ウエスタンスピリッツの音を遥かに越えたと言ってきたので、喜びいさんで駆けつけるとガッカリします。

その方は何度お伝えしても、スーパーウーハーを繋げたり、誤魔化しのオーディオばかりやっています、配線も接点もラックも正にメタメタで、聞かなくても見ただけで分かりました。

音量は大きくしなくても私には分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA