[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

何度も何度も

慣れからあまり後先考えず、何度も同じ失敗を繰り返すのが人間なのです、そして独りでやる趣味なので堂々巡り、あまり進歩しないのもまた人間なのです。

とは言っても、むやみやたら闇雲に、同じ失敗を繰り返してはいけません。

しかし、経験を経るうちにずるくなり、自然と逃げ道も見つかるものです、それもまた曖昧な人間なのです。

私は本当に何度も何度も失敗を繰り返して来ました、そして、遂に自分が思い描いたところまでたどり着きました、他の人から見たら普通ではなかったと思います「どうせ馬鹿なら本物の馬鹿になってやろう」こう思ったのです。

錯覚?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、これは考えがあっての積み重ねであり、錯覚とは思えません。

前に進むにはたくさんの犠牲と失敗があるものです、私はそうでした。

過去から大学ノートに書いて来た事柄を読み返しておりますと、同じ事を何度も何度も書いております、しかし、とあるところから、少し内容が変わって来ているのです。

実験の内容は酷似しているのですが、その入り口が変化しているのです。

入り口が違うと言うことは、目的が違うので、当然出口も違って来るのです、そして事実違った答えになっています。

それらを積み重ねてきたオーディオ人生だったと思いますが、何とか自分なりの答えをだす事が出来たと思います。

他にはないと自負しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA