[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーラトーン5C

購入してから丸三日慣らして来ました。

先日購入しました、昔、若かりしころ秋葉原のサトー無線(旧ラジオ会館三階)に勤務していた頃です。

売り場は三つに分かれて(テレビとビデオ、オーディオ、高級オーディオ)いました、高級オーディオ売り場の次長さんが、マークレビンソンのセパレートアンプで鳴らされていて、そのハッキリした音に驚いたのです。

見つけた5Cはお世辞にも綺麗とは言えませんが、その音にはやはり驚きです。

昔聞いたのはサイドバイサイド(スリーブラインドマイス)ですが、探しても見つからなかったので、同じレーベルのレコードです。

付帯音を感じない、ハッキリした音です、10センチくらいの小さなフルレンジが一発です、しかも箱も小さく密閉型です。

聞きながら眺めていると世の中が信じられなくなります。

昔オーディオ雑誌の写真で、スタジオのミキシングコンソールの上にヤマハのNS‐10と一緒に設置されていたのを思い出します。

オーラトーンの5C、とても良いと思います。

レンジはナローですが、中域がしっかりしています、低音も結構低い音階を再生出来ますが、箱が密閉型の為、音が前に出てきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA