[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

久し振りで古巣へ

以前ウエスタンスピリッツがあった所沢のウエスタンラボへ、一緒に行動を共にしてくれた先輩と伺って来ました。

相変わらず凄い在庫の数でした、流石、日本のビンテージオーディオショップトップのウエスタンラボです。

ウエスタンはもとより、マランツ、マッキントッシュの真空管アンプや、メンテナンスの為の真空管やトランスなど、ここでしか揃わないものばかり。

いつも溜め息がでます、ある意味クレージーな天才肌の社長さんですが、人間的な魅力があるのです。

そして店内をつぶさに見ているとそのトランスの数に驚きます、その時代によってウエスタンが鳴らしたかった音質が分かります、なぜなら私はほぼ自分で使って来たからです。

社長さんとのお話で最近はウエスタンの線が売れていてアクロリンクなど(高級品)はあまり売れなくなってきたとの事「うーん違うんだけどな」私はそう思います、社長さんも私と同じ考えのようです。

そしてウエスタンラボを後にして先輩のお宅へ行きました、そして同じスピーカーを聞かせていただきました、ほとんどが私の家から行ったものですので、似たような音かとおもいましたが、全く違う音になっていました。

以前使っていたパイオニアのチャンネルデバイダーなので調整はお手のもの、まあまあ、まとめて来ましたが、まだまだ慣らし不足ですので、そこは時間が解決してゆく事でしょう。

いつか私と同じイシノラボのマルチシステムが欲しいと先輩は話していました。

先輩、ウエスタンラボさん本日はお邪魔致しました、ありがとうございます、楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA