[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

最近の英ちゃん

今日は認知症を患った母のお話です、認知症の介護は大変、少しお付き合いいただけたら幸いです。

今までコンスタントに日曜日に入っていたお風呂へ、母はここ三週間入ってない。

一階に行くと、何とも言えないペットショップみたいな臭いがする、母の便と頭の臭いである。

そして遂にここ三ヶ月位前から、遂にお漏らしが始まった、家内が探し、汚れたパンツやタオルがビニール袋の中から大量に見付かった。

家内が手洗いで濯ぎ、その後に洗濯機で洗い乾燥までしようと洗濯機をかけていると、何故だか途中で止めてしまう。

もう一度やってみたが、やはり同じように途中で止めてしまうので、二階へ持って来て、嫌だが我々の洗濯機で洗い乾燥まで済ませた。

汚れは簡単に落ちないが、臭いは落ちたようである。

総て家内がやってくれた、少し前にホームセンターへ行き、一階の洗面所の扉を開かなくする防犯グッズを買ってきた、これで洗濯、濯ぎ、乾燥まで出来るといいが、やってみないと分からない。

母の認知症は確かにゆっくりではあるが確実に進んでいる、何度伝えても会話にならないので伝わらない。

一日中同じ事ばかり話している、最近は聞いても意味がないので無視している。

私や家内が伝えた事は何一つ覚えていない、自分が言った事さえ直ぐに忘れる。

ご飯もとても良く食べる、一日六食は食べていると思う。

満腹中枢が壊れた為、食べた事を忘れ、何度も食べられるのだと思う。

お米を5kg買って来ても、一人で20日程で食べてしまう、不思議とご飯(固さはまちまち)だけは自分で炊けるのである。

午前中はひたすら仏壇の水を取り替えている、何度も同じ事をやっているため、それで疲れてしまうのである。

午後はソファーの上でひたすら横になっているか、多分ご飯を食べている。

食べ過ぎて下痢をしていると思うが、聞くと逆ギレするのでどうにもならない。

困ったものです。

母は悲しいが、もうひとりの人間として扱うのは無理である。

更に色々やることがおかしくなって来た、もう 私の願いは総て壊れてしまった。

これが老人介護の現実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA