[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

BOLLINGERパーティー

残念、写メを取り忘れた。

BOLLINGERのマグナムが一ヶ月前に手に入った、ずっとワインセラーで定温14℃で寝かせてきた、そして何時もお世話になっている近所のレストランのオーナー夫婦に相談してみた。

「面白いシャンパーニュが手に入ったので合同で遊びませんか」と、答えはOKであった。

お店が休みの日に昼間からシャンパーニュパーティーをやりましょう、それが今日だったのである。

約束は午前11:30からだった、我々は数日前から楽しみにしていた。

何時も習慣の朝風呂へ入り、支度をしてあいにくの寒い雨だったが、ワクワクして出掛けていった。

本来そのお店は休業日である、軽い挨拶をしてお店に入った、何故だか何時もと違い、リラックス出来た「折角のお休みなのにすいません」

まだ若い夫婦なのに器用に接待していただき、終始和やかな楽しいシャンパーニュを飲もう会は終わりました。

やはりマグナムボトルは一味もふた味も違った、味がフレッシュなのです。

「同じシャンパーニュがスタンダードサイズとマグナムがあったら、迷わずマグナムを購入せよ」ソムリエさんの言葉の意味が初めて分かった。

そしてここのレストラン経営の夫婦には、まだ小さなお子様がいらっしゃる。

女の子なのですが、少し前に我々が差し上げたDVDのとなりのトトロが大変お気に入りのようで、ずっとトトロのお話で盛り上がった。

可愛かった。

我々夫婦には子供が出来なかった「子供は無条件に可愛いね」とお互い何度も思った。

混じりっけの全くない小さな子供、可愛いね、俺達にも欲しかったね。

マスター夫婦は色々考えてくれたのだろう、最高のランチ&シャンパーニュとなり楽しかった 。

是非またやりましょう。

娘さんへ 、折角の休みにお母さんとお父さんを借りてしまいごめんなさい。

ありがとうございます。

またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA