[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

次元の違う音

ならば何故1円スタートで高級ケーブルを売るのでしょうか?結局一万円程で落札されています。

リサイクル屋さんなのかな?遺品整理か何かで大量に出たのか、オリジナルでないケーブルを後で付けたのか分からないが、最近オーディオケーブルが大量に出品されている。

私ならば使ってみて良ければ絶対に売らない、昔必要なくなったオーディオを大量に売った時、お店の方はこう話された「カートリッヂやトーンアームやオーディオケーブルは、引き取りだけになります、高級品でも値段は付きません」確かにそうだろう。

売りづらいからだと思う、アンプやスピーカーのようにブランドがあれば簡単に売れてリスクが少ない。

ケーブルやカートリッヂになると、細かい事に難癖をつけて来る輩が多く、あまり商売にもならないみたいである。

なので高級アンプ等を購入された方に、サービスで付ける事になってしまう。

私事ではあるが以前(またいずれモニター応募は再開する)ケーブルを無料で一ヶ月貸し出していた。

このお話は千葉県のとある方である、上○良○と言う名前である、男性か女性か区別のつかない名前である、送ったので住所も分かっている。

私が好意で貸し出したピンケーブルとスピーカーケーブルは帰って来なかった、直ぐに転売され直ぐに売れたようである。

買い取り販売したのは、有名なオーディオショップだった、値段は一万五千円、多分買取は六~七千円程だったと思う、この値段に異をとなえるつもりはないが、結構な値段だと思う。

この犯罪者は高級アンプやオーディオ製品をモニターと称し、借りては転売を繰り返している、最近テレビでも取り上げ、特集を組んだほどである。

何が言いたいかと言うと、値段のつかないオーディオケーブルの中にあって、ウエスタンスピリッツのケーブルは値段が付いたのである。

売れない中にあって直ぐに売れた、悲しいやら嬉しいやら何とも後味が悪かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA