[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

パワーアンプ

ラックの一番下にパワーアンプを三台並べてみた、これもキツキツで配線するにも合理的とは言えない。

ウーハー用のパワーアンプだけ下に板を沢山(2.5cmの赤タモの集成材を6枚)敷いて、外へ出した、こうする事で配線し易く、音も改善されると思う。

ウエスタンスピリッツのケーブルは堅いのが欠点であり、またそこが長所でもあるからである。

配線は、し易い方がいい。

それにしてもベルデンケーブルの被膜は柔らかいが、引き締まっていて、それでいて平行で配線がし易い。

当然、以前使っていた中古のパワーアンプの時と同じで、パワーアンプを隔離して外へ出すと穏やかになり広がりが出た、今はイシノラボ、当然遥かに素晴らしい。

あまり機材同士を狭い所へ置かない方がいいようである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA