[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

Panasonic SP‐10R

やっと発売、Panasonic SP‐10R、この日を待ちわびていた、早速購入しに行って来る。

今まではtechnics SP‐10MK2だった、アナログ党なのでたくさんのターンテーブルを使い聞いてきた。

technics以外のターンテーブルはどれも音が揺れる、つまりあまり回転が正確でなかった。

しかしSP‐10MK2を使うと音の揺れは感じない、今回のSP‐10Rは、更にターンテーブルの質量と剛性とトルクをアップさせ完成度を極めている。

値段はまだびた一文と下がる事はないだろう、性能は今のままで充分と思えるが、スペックを見ているだけでその素晴らしさが目に見えるようである。

あくまで個人的な考えであるが、多分このターンテーブルがアナログ再生に於いて、最高のものとなるだろう。

それにしても今日ここ関東は、とても暑い、行って来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA