[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ガティノワ ミレジメ



今日は私が大好きなシャンパーニュのお話しです、少しお付き合い下さい。

今まで我々はガティノワのロゼを飲んで来ました、甘さのない切れのいい感じが好きでした。

普通のロゼは甘く華やかな香りが特徴ですが、このシャンパーニュは、どことなく更に深く、切れも鋭いですが、他のシャンパーニュに比べ香りが淡い気がしました。

しかしそれも我々の好みだと感じました、フルーツのアラカルトのようなものを購入して来て飲んでみました。

やはりシャンパーニュはフルーツと相性が良いようです、そして青カビチーズと合わせて食べながら飲むと最高に美味しいと思います。

私はゴルゴンゾーラピカンテ(イタリア原産国ですが、臭いはかなり強烈)が大好きです。

しかしガティノワのミレジメは扱ってるお店が少なく、なかなか見つける事が難しいのです。

でも何とか見付け飲んで欲しいシャンパーニュの一つだと思います。

以前ご紹介致しましたミニエールやジャック・セロスとはまたまったく違う味わいです。

でも我々はやはりエグリ・ウーリエや、アンリ・ジローか好みですが、また全く違う香りと味わいがあるのです。

車やオーディオとどこか繋がり、我々夫婦はシャンパーニュが大好きで、多分結構なコレクターだと思います。

有名なロマネ・コンティは、三十年セラーで寝かせよ、ですので今年で五十九歳の私にはそこまでの寿命がないと判断、諦めました(笑)

なので我が家のセラーには身分不相応な、クリュッグ・ダンボネが入り出番を待っております、ダンボネはセラーで十年です。

ガティノワのミレジメ是非とも探し、飲んでみて欲しいのです、やはりシャンパーニュは楽しいと思います。

必ず信頼のおけるお店で本物を購入して欲しい、あまり売れないお店や安売り店は良くない、そう思います、気をつけないと結構ひどい保管状態のお店もあります。

因みに冷蔵庫でなく必ずワインセラーをご用意下さい、味や香りが全く違います。

暑い夏、冷えたシャンパーニュをお楽しみ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA