[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ツィーター

エール音響、ゴトー、technics、JBL、コーラル、フォステクス等色々なツィーターを使って来ました。

今は人から教えていただいたtechnics EAS‐9HH42を使っています、今のシステムにマッチしている気がするからです。

振動板がチタンだから今のシステムに合っており、そのソリッド(中身の詰まった)なサウンドは使ったらやめられません。

私のスピーカーは、JBL4560BKを軸としたスリーウェイオールホーンオールマルチシステムで、ウーハーがJBL130Aなのです。

つまりウーハーの能率が101デシベルなので、ウーハーとツィーターはしぼらないで使えるのです、アッテネーターで1デシベル絞るだけで倍音がなくなり音が痩せます、オーディオとはそんな世界。

だからこのツィーターは、ウエスタンスピリッツのスピーカーシステムに、なくてはならないものなのです。

ウエスタンスピリッツのスピーカーシステムの中で、レベル調整を行っているものはドライバーだけです。

なのでカットオフ周波数やレベル調整はとてもやりやすいのです。

エール音響も振動板がベリリウムで素晴らしかったのですが、能率が書いてる数値とは違うため、色々大変でした。

何よりtechnicsのツィーターは優秀で、ウエスタンスピリッツでは楽器本来の音がします。

ツィーターは他にも色々な機種がありますが、合わせるスピーカーにもより、何がベストかは使ってみなければ分かりません。

今まで使っていたツィーターも、私が鳴らせなかっただけなのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA