[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ブログに総ては書けない

色々検証はしていますが、あまりに専門的な事なので、ブログでは書くのが難しく殆ど公開はしていません。

所詮はブログ(呟き)なので、面白おかしく読んでいただけたらと思っています。

書いてる内容は実際100パーセントの中の一割程度と考えて下さい。

因みに企業秘密とかではありません、全部伝えたところでこのケーブルは、誰にも作れないと思います。

絹巻きケーブル作りは私の性格にあった仕事なのだと思います、孤独な作業なのです、製品の性質上、作り始めると何があろうと途中で中止が出来ないのです。

絹巻きケーブルを皆さん軽視されがちですが、作り方が皆さんの思っているものとは全く違うのです。

お断りしておきますが、ウエスタンエレクトリックの線とは作りも音も全く違います。

なのでモニターされても、音質だけ聞かれる方には、多分私のコンセプトを聞き分ける事は出来ないでしょう。

ウエスタンスピリッツは今、色々やっています、そして先ずは新たなリッツ線で、ウエスタンスピリッツの音を固めたいと思っています。

総てを新たなケーブルにしてみないとどうなるか分かりませんが、パワーアンプからウーハーまでのスピーカーケーブルで、スリーウェイのマルチシステムは、音色が整えばいいな、そう思います。

その総てを書いていると、何時まで経っても答えのないブログになってしまいます、軽く流し読んで欲しいのです。

色々な方がこのブログを読んでいます、総ての方を納得させられるブログは書けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA