[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーディオは人物を鳴らす

オーディオの音というものは、鳴らす人物を超える事はありません。

色々なシステムを聴いて来ると分かって来ますが、鳴らす方の人物そのものの音が鳴っています。

正に人生そのものだと思います。

何をやったらどうのこうの、正直どうでも良いのです。

鳴らす為にどれだけの経験を積んだのか、機材の邪魔をせず耳で聞いた上に於いて、どれだけ工夫してどの様に鳴らしたのか。

これが分かる方は極稀です、私の周りには一人だけいらっしゃいます。

私とは真逆なオーディオですが、私にも分かるのです。

強いこだわりとブレない感性、そして頻繁にジャズの生を聞かれ、多趣味ですが総てをとても勉強されており、そのコンセプトの核心を理解している。

たくさん所有されているシステムは、機材も間違いないセンスで選び抜かれ、総ての音は一貫されているが、その個々の特長は見事に鳴っている。

正にその方のスケールの大きさが総てのシステムから鳴っている。

音を聞きもしないで、ブログの言葉尻だけを捉え誹謗中傷して来る、オーディオはそんな人間ばかり。

本来オーディオはそんな世界ではないはず、そんな方々に私が鳴らそうとしてる音など分かる筈もない。

オーディオはあなたの鏡であり、あなたの人生が滲み出るのです。

そしてオーディオは、あなたの人物的なレベルを超える事は絶対にないのです。

いくら気付いていても、人には言っていい事と悪いことがあります。

音は鳴らす人の器を超える事はない。

井の中の蛙にならない事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA