[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

リオンが帰ってきた

リオンとは愛車のPeugeot(プジョーフランス車) 308GT LINEの事です、フランス読みでライオンと言う意味で家内が名前をつけました、購入してからアバウト二年になります。

交換してから7000キロ走ったエンジンオイルや、その他色々24ヶ月点検に出していました。

二泊の予定で代車は307でしたが、リオンとは少し違った魅力もありましたが、同じ速度で走っていてもスピードが速く感じます。

しかしコーナーを曲がる時など、とても安定感を感じました。

我が家のリオンはハンドルがとても小さく、家内はそれに慣れていたので、かなり違和感を感じたそうです。

しかしリオンの存在がなく、307に試乗したなら購入したと思います、307はいい車でした。

でもリオンはやはりクイックでスポーティーな走り、少しやんちゃですがリオンが好きです。

リオンが居なかった2日間で思いました「リオンがいた毎日は当たり前ではなく特別な日々だった」

リオン…お帰りなさい、大切にするからね、ずっと一緒に走ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA