[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ウーハー用のパワーアンプが壊れた

このお話しは少し前の内容で、パワーアンプは慣らしも含め完全復活している。

二ヶ月程前の事だった、ネットで知り合ったお客様がご試聴に来られた。

鳴らしてるまま私がトイレに行った、階下なのでパワーアンプのスイッチを入れたり切ったりした音が聞こえた。

リスニングルームへ戻るとお客様が「急に低音が鳴らなくなりました」と仰った。

見てみるとパワーアンプの電源が入ってない、もう一台あったイシノラボのトロイダルトランスのパワーアンプへつなぎ換え事なきを得た。

私は思った、そんなに羨ましいのかな?

こんな事はオーディオをやっていれば日常茶飯事なのである。

誠に気持ち悪いが頻繁にある、時間がなかったので、修理は遅れたが、何の事はない、ヒューズが切れただけだった。

しかし直ったパワーアンプを聴いてやはり思った、トロイダルトランスよりEIコアトランスの音はガッツがあり私の好みである。

それはなぜか?ドライバーもツィーターもEIコアトランスのパワーアンプだからだと思う。

ここがオールマルチシステムの難しいところだと思う、LCネットワークならば、どちらか好きな方を選べばすむのかもしれないが。

マルチは総てが同じ方向の揃ったアンプで固めなければ絶対に鳴らないのである。

改めてイシノラボの平野さんに感謝いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA