[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

分かってきた

先日公開したブログの内容である、4560BKはタンノイマーキュリーの1.5メートル後ろに設置している。

マーキュリーはバスレフダクトが後ろにある。

4560BKを鳴らすと、マーキュリーのバスレフから震動が伝わる、マーキュリーを鳴らすと、後ろにある4560BKを震わせる。

つまりお互いドロンコーンのような効果があるのかも知れない。

しかし階下の階段では、その効果は薄れ本来の音が私に聞こえた。

つまり4560BKの音は生々しく、マーキュリーはスタジオにある小型モニター的に聞こえたのではないか、そう感じた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA