[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

SAEC WE‐308SX

今まで使用して来た308SXが、最近どうにもおかしかった。

そして、よせばいいものを夜中に再調整していて、インサイドフォースキャンセラーの糸が切れてしまった、老眼鏡をかけるべきだった。

そしてアームごと同じものに取り替えた、エージングなど全く関係ない位、音が良くなった、しかしやはり慣らしは必要になる。

私は調整が大好きでクラッシャーである、頻繁に調整してるうちにどこかで妙な力を加え、劣化させてしまったのだろう。

トーンアームとは実に繊細なものである、SAECやSMEは特に有名である。

今までは時折、僅かに異音を感じたが、それも全くなくなった、とにかく音が潤って太くなった。

音が良くなると、必ずしっかりして重心が低くなる傾向にある、今回正にそのとおりになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA