[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

知り合いのオーディオチューニングその2




以前も調整をしたクライスラーを中心としたオーディオシステムの再チューニングを行って来た。
今回は、前回今一つ上手くいかなかったネットワークのドライバーの固定抵抗を更に絞った、前回はマイナス12dB、今回はマイナス16.5dBにしてみた、かなり迷ったがこれでドンピシャ決まる筈だ。

それとホーンがアルテック511Bなので、アルミ製の薄いホーンです、アルミの安っぽく粗い響きが耳についていた、喉元の鳴きを軽く止めて来た。

先ずはホーンの喉元に、私が以前から使っているホームセンターで見つけた滑り止めシートの上からビニールテープを使い強く巻き付け、密着させ聞いてみた、荒さが取れ滑らかになった、ウーハーとの繋がりみたいなものが明らかに改善された、我が家のホーンもそれでかなり変化した、エアコンのパテや、粘土では止まらない。

次に固定抵抗は狙い通り、品が良く太いのびのびしたような音に変化、まだ半田をしたばかりなので真価は分からないが、概ね成功したと思う。

ちょうど私のスピーカーを半分にしたかの様な可愛らしい鳴り方をした。

しかし、驚いたのは氏がたまたまかけた以前はなかったFMチューナーのFM放送の音です、最近東京は東京タワーからスカイツリーになり、高さも出力も上がり、音は格段に進化をしていたのである、知らなかった、音が良くなったのは、ここ二~三日のことらしい、なんと潤いのある音なのだろう、下手なCDプレーヤーはもうなんなく負けます、それとやはり忘れかけていた新譜の情報収集にもってこいだ!みなさんFMの時代が再来したと言って良い、私も新居でFMを楽しみます。

しかし今日は良い仕事が出来た、めでたしめでたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA