[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

私とJBL4560システム

昨夜も小音量で、素晴らしい音を聞かせてくれた。

今年の五月二十四日で我が家にJBLが届いてからまる三年になる。

しかし、我ながらたったの三年でよくもここまで鳴らしたものだと思う、馬鹿みたいにやって来た。

もう十年位悪戦苦闘した感じだが、確かに三年しか経ってないのだ。

私は以前、さかのぼる事十三年前まで、同じJBL4560を世田谷で使っていた、だからまた同じ様に鳴らせるだろう、私は有頂天になっていた。

ところが…期待していた半面、鳴った音は実に酷い音だった、私がそれに気が付いて原因が分かったのは少し経ってからだった。

原因は、ネットワークとホーンだった、いったん4560を手放してからはB&Wの小型スピーカー805Vを六年位使っていた、小さな割には実に緻密で強く太い音だった、JBLをなんとか組み立て、久し振りで聞いた、今までのB&Wと比べ、圧倒的な低音の量感があった、それで私は喜んでしまった訳である、やっぱり良いねぇー、少しするとしかし、いかんせん音がボケていてうるさい、三ヶ月程で片方のドライバーからたまに音が出なくなった、ボリュームを上げるとまた鳴りだす、ドライバーの音に艶も色気もない、ネットワークを開けて中の部品をLCRメーターで測ってみた、コイルは大丈夫だったが、ただ巻いてる線が細いなと思った、コンデンサーは完全に容量が抜けている、音の出ない方のドライバーに繋がってるコンデンサーは導通なしであったが、たまに導通する、そして、再度同じ型番のネットワークをニセット購入した、やはりボケたうるさく品のない音だった、導通はあるものの、そのニセットもコンデンサーの容量もアッテネーターの抵抗値も上がり変化していた、近々切れるかも知れない、そう思った、経年変化だ、やっと気付いた。

そしてJBLの回路図を見て、800Hzカットの3110と同じ部品定数で12dBカットのネットワークを安い部品を購入し自作してみた、完成して聞いてみた、明らかに鮮度が上がった、安い部品なので音に品はなかったが、そう!これだ、これがJBLの音だ、そう感じて、そこから今日まで色々積み重ねて来たのだ。

ブランド思考、それは時に誰でも大変なミスを犯す、久し振りに購入しただけで舞い上がり、それが本物のJBLだと思い込んでしまう、流石にオリジナルネットワークは音が柔らかく違うとなる、柔らかいのではなくて、ボケているのだ、私はたまたまネットワークがおかしくなり気が付いたが、この時私はまだツィーターを使っていなかった。

そして、かなりうるさ型の二人のオーディオマニアが試聴に来られた、鳴らしたとたんに二人の顔が曇った、駄目なのだな…言葉を聞かずとも私には分かった、低音だけは少しほめられた、しかしCDプレーヤーが時代遅れのマランツCD34だった事と、ツィーターを付けた方が良いと指摘があった、その試聴でTADをお使いの方と出会った訳である。

後日確認の為TADを鳴らしている方のリスニングルームを訪問させていただき、その鳴り方を確認した、その時に鳴っていたTADのツィーターET-703の音に私は感服した、やはりツィーターを付けなければ駄目なのか?思った、しかしその時お金がなかった、不思議なもので、必要な時にないのがお金である。

我が家に帰り聞いてみる、ガックリきた、火を見るより明らかだ、我が家は高域も低域ものびがなく、くすんでうるさかった、ホーンの喉元を見てみた、酷く歪んでいていびつで汚い、マルチセルラーホーンの10セルの入り口、金属なので、素人ではどうにもなおす事は不可能と判断し、知り合いからアルテックの511Bを借りた、アルテックは二つ穴だ、そのままではJBLのドライバーは付かないので三つの穴をあけさせていただき、付けた、薄くシャラシャラしていて、品はなかったが、ストレスのない音がして、情報量がまるで違う、これはホーンにも原因がある、JBL3110に戻してみた、やっぱりボケている、だからネットワークとホーンが完璧に駄目だと分かった、ここから先、私は地獄の一丁目へ足を踏み入れてしまったが、ここでお話ししておくが本当はネットワークだけは自作したくはなかった、過去にさんざんやってみて永遠に決まらないからだ、でも、そのおかげで私は様々なオーディオのノウハウをたくさん手に入れる事が出来たと言って過言ではないだろう。

過去に上手く鳴っていようが、それは全く関係ない、今だ、今良く鳴っていなくては、何の意味もない。

どこまで行ってもオーディオに終わりはない、一つずつ間違いに気付き、なおしてゆく、気付くのが人によって早いか遅いかそれは個々のペースがある、分からない事は別に恥でも何でもない、でも人から指摘を受けた時は素直に聞いた方が良いと私は思う。

私は今ツィーターを5000Hzで繋いでいる、コーラルH-105である、しかしTADのET-703はとても優秀なツィーターだ、一度どこかで試聴されたし。

オリジナルネットワークでなければJBLの音ではない、そんな事は絶対にないと言わざるをえない、特に4560は低域再生が難しい、オリジナルネットワークではその良さを活かせない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA