[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

消磁とエージングの必要性

これはあくまで私の主観であり、総てのオーディオシステムに当てはまらないかも知れない、しかしあまりの変化に驚き呟く事にした。

人間の体に例えるのは当てはまらないかもしれない、でもその様になるから仕方がない、オーディオもたまにはリフレッシュが必要なのだと思う。

私は過去に、シェフィールドのバーンインCDを使っていた、消磁もエージングも、正直あまり効果はなかった、でも、やらないよりは少しはましだった、なので月に一度位はかけていた。

ある日私は、何気なくヤフーオークションで、コーラルのスピーカーユニットを検索していた。

その時に、スピーカーユニットの出品の中でジャンルが違い、やたらと目につく商品があった、今までにないエージングCDだった、安いのでダメ元で購入してみた、取り引き連絡で送られてきたメッセージには、合わせて消磁のソフトも一緒にお試し下さい、と書かれていた。

二つ合わせると送料が無料になるとのこと、それでも合計が二千円ちょっと(桁違いではない)だったので、それではと、出品者に両方をお願いした。

届いたエージングのCDを、ボリュームを少し上げ気味にして30分位リピートして、外出して帰ってきた。

外出する前はウーハーは出品者の説明ほど動いてはいなかった、しかし30分たって戻ってウーハーを見てみると、かなりウーハーが動いている事に気付いた、しかもドライバーの音もツィーターの音も少し角がとれ、馴染んだ音に変化していた。

私は、早速ハリーアレンのCDを聞いてみた、いきなり音の変化に気付いた、瞬時に総ての音が立ち上がったのだ、鳴り方は静かになっていて、それまでは明らかに鳴っていなかった低音が出ていた、これが今まで聞いてきたJBLの本当の実力なのか、全体的に重心が低くなり、定位が定まり、低音が引き締まった、それではと消磁のCDもかけてみた。

すると、あれ?今までのバーンインのCDは低周波から高周波にスィーブしていくのに対し、こちらのCDは高周波から低周波へスィーブしていくのだ、そしてそのスィーブのしかたが少し違う、他の周波数もミックスされているようだ。

消磁よりはやはりエージングの方がきくが、消磁も今までのとは違い、かなりきくことが分かった。

ヤフーオークションでコーラルのスピーカーをクリックすると今でも出品されていると思う。

私ははじめてで分からなかったが本当はエージングする前に、消磁をすると更にエージングの効果が上がるようだ。

たったの2000円でこれほど優れたものはオーディオ商品にはまずない、素晴らしいソフトである、早急に購入を薦める。

出品者は話していたが、人間に例えると、消磁は体の中に貯まった毒素を抜くようなもの、エージングは凝り固まった体をもみほぐすようなもの、確かに私もやってみてそう感じた。

安いので、試していただきたいと思う、値段とは違いその効果は絶大である、全く怪しい商品ではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA