[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

御茶の水キッチンカロリー

今日はオーディオの話しとは関係ないが、私は今日、先日オーディオケーブルのを実験して、優れていた0.08㎜30本のリッツ線をロールで購入しに、秋葉原のオヤイデ電気へ行った。

暑かったので秋葉原のルノアールで水だしアイスコーヒーを飲んでいた、そして腹が減った、御茶の水のキッチンカロリーを思いだし、カロリー焼きが食べたくなって、行ってみたのである。

キッチンカロリーは昔、普通規模の洋食屋さんだった、テーブルクロスは赤いチェツク柄だった、昔の洋食屋さんは、銀座の煉瓦亭をはじめ、みんな同じようなテーブルクロスだった。

店内はウッディーでウエスタン調だった、テーブルも椅子も小さく、今からするとまさに昭和だった、当事大学生だった私は、ラムステーキが大好きでよく食べていた、その横に付いていたのが、カロリー焼きであった。

久しぶりで行ってみたキッチンカロリー、階段は人が真っ直ぐ歩けるとは言えないほど狭く、階段を登り切らないか位の左横に券売機が壁に埋まっている、そこでカロリー焼セットの食券を買って中に入った。

キッチンは、階段を登って左の奥にある、しかし食べる所はとても狭い、天井は多分最大で二メートル位だろうか、屋根になっているので、食べる所はもっと低い、一メートル五十位かな。

広さは三畳間位に、両サイドに、椅子とカウンターがある、多分、かなりつめても入るのは、八人位がマックスだろう。

しかし、ご飯の大盛りがサービスで、肉が当時より増えて、当時入っていた、コーン、ニンジン、グリンピースはなくなっていて、コーンだけになっていたが、味は全く変わらず、とても美味しかった。

昔、御茶の水で働いていたり、当時、学生だった方は、みんなカロリー焼が大好きだと思う、キャベツサラダがついていて、一気に食べた、大満足で店を後にした。

店舗は小さく変わってしまったが、懐かしかった、美味しかった、キッチンカロリーよ、変わらぬ味をありがとう。

また行くね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA