[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

MCヘッドアンプからプリアンプ迄のケーブル

入り口の最後はMCヘッドアンプからプリアンプ迄のラインケーブルである、ここは普通のラインのレベル、47kΩの電圧の世界である、なのでピックアップケーブル同様にCDに繋げた0.12фを108本で作った。

音質の変化はプリアンプ迄なので大きいと思う、今までもここはリッツ線だったが、少し前に作った0.08фを150本のケーブルだった、ここまで来たら、総て同じラインのレベルで揃えたい。

先に書いたピックアップケーブルと同様にケーブルのインピーダンスはかなり低い、上手く出来たと思う。

肝心なのは、今回改善したアナログのトータルでの鳴り方である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA