[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

戸建を建てると言う事



今回はオーディオのお話ではない、また建て売りの家を購入したお話でもない。

ずっと離れて暮らしていた、両親が年老いて来たのと、この時代、借りた部屋の家賃を毎月支払うのはけっこう大変である、いくら支払っても自分のものにはならない、今のマンションに12年住んだ、月々の家賃は128500円である、もう18504000円支払った事になる、大変な金額だ、世の中それが総てとは言わないが、やはり金が必要だ、尾崎豊ではないが、金が総てじゃないなんて素直には言えないよ。

そして、我々夫婦は何度も話し合った、時には意見が強くぶつかった。

1)年老いた両親のどちらかに、もしもの事があったらどうするのか。

2)今住んでいる賃貸マンションの家賃の支払いが毎月大変、我々の老後は?

3)現在、私のオーディオの仕事に差し支える程部屋が狭い。

4)今のままでは実家に帰っても、我々の荷物はとうてい入らない。

しかし、今現在両親は、小さな家で、なに不自由なく静かに二人で暮らしている、この歳になって(父は83歳、母は79歳)引っ越しは大変だろう、しかも二回も、はじめはそう思ったのだ、悩む必要はない、みなさんはそう思うだろう?

しかしこちらの生活もある、総てを丸く収め、全員が幸せにまとまるには、家内の覚悟が必要だが、今の実家を取り壊し。

耐震構造のガッチリした、私のリスニングルームも含めた二世帯住宅を建て、一緒に暮らす事である、その結果、しかし両親は二回の引っ越しがある事になる。

とりあえず父と腹を割って一度話してみる必要ありと思った。

父は昔気質なので、一旦は断ってきた、後で分かったのだが、父は我々の事を心配しての事だったのだ、もし組んだローンが支払えなくなれば、最悪の場合、総て差し押さえられてしまい、我々夫婦はホームレスになる。

しかし考えてみると、今の家賃は、管理費を含め約十三万円である、実家を建てても月々の支払いは六万円位になるのだ、しかも一緒に暮らせ少しは心配が減る、そして無事にローンが終われば財産になる、今どき六万円では正直、駅から近い風呂付きのアパートすら厳しい。

その私の説明で、父はやっと首を縦にふってくれたのだ、嬉しかった。

しかしそれから色々あり、一年以上話が全く進まなかった、一生に一度、一軒の家を建てると言う事が、これほど厄介で大変な事になるとはこの時の私は思ってもみなかったのだ。

正直新たな家を建て、息子夫婦が両親の面倒をみるために、帰って来る、隣近所からすると、妬ましくも恨めしくもあるのだ、今の若い人達は実家に帰り両親と暮らすのを嫌がり、全く帰って来ないのだそうだ。

なので我々夫婦はそこの話だけは、これから引っ越す土地では気を付けている。

正直本当は実家の近所の妨害は色々あったのだが、それはもう良しとしたい。

いつも新たなオーディオルームを、楽しみに待ちわびているように書いてはいるが、実はそんなに簡単ではないのだ、それは多分これからも。

野中の一軒家ならいざ知らず、住宅が密集してるので、何気無く各々の人間関係が濃いのだ、そこに住んだらそれはそれで色々大変だと思う、両親は人間関係は近所と出来上がっている、しかし我々夫婦は両親の子供ではあってもやはり、新参者となるとおもう。

後は、家内と下に住むことになる両親とのナイーブな問題がある。

家内は、暮らしてから時間をかけて、多分少しずつ心のどこかで折り合いをつけ、帳尻を合わせるのだろう、誠に深く感謝である。

実は、リスニングルームは出来るが、内情は問題山積なのである。

私に限らず、みなさん同じだとは思うが、一生の内に戸建てを一軒構えるのは、大変な事だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA