[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

DENONのMCヘッドアンプが壊れた

壊れたと言うよりは、内部でファンクションスイッチの繋ぎの棒の所が、経年変化で少し割れて。ネジが緩み後ろのパイプに回転が伝わらず、途中で滑っていたが正解。

最近新居の件で忙しく、合わせてリッツ線の実験や。ネットワークや、ツィーターが変わったりで。中を開けてチェックを怠っていた。

大好きなHA-500よ、今まで放っておいてごめんね。

あまり力を入れずに六角レンチを差し込み、ゆっくり回して、オーケー。ファンクションは正常に戻り、ちゃんとした音が出た。

不思議なもので。音もガラリと変わるのである。ファンクションはしっかり押さえ付けたり、適度に引っ張る等のテンションがかかってないと、上手く接触しないものなのだ。しっかり接点が繋がっていない。それは立派なエネルギーロスに繋がる。

しかし普段から、そうお話ししておきながら、誠に今回、お恥ずかしい限りである。

少し残っていたヒャラヒャラした優男(やさおとこ、カッコだけのなよなよしたおとこ)的な頼りない音がなくなり、しっかりした重心の低い、太い音になった。

音が滑らかで気持ちが良いので、また更にボリュームが上がったのは話す迄もない(笑)

オーディオは裏切らない、楽しいね。ふふふっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA