[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

人生色々あるけど、何があっても最後はちゃんと帳尻が合う

今日はオーディオとは直接関係ないと思われる話だが、全く無関係とは個人的にどうしても思えない。

そして、人は自分独りの力だけでは絶対に生きられない。他人の力は要らないと思っているならば、それは大きな勘違いである。少なくとも以前私はそうだった。

何かそんな気がする。

でも、あまり悪い方向へ、悩むのは馬鹿らしい。悩むと言うことは答えが出ているから。誰かに答えを同調し理解してもらいたいから。

そして自分が考えてる都合の良い方向に他人にそっと背中を押してもらいたいからではないか。

しかし、その考えは些か身勝手でわがままではないか。人の意見は素直に聞こう。背中を押す方は責任重大だ。下手をすると貴方を悪い方へ導き、時に恨まれてしまうからである。

自分で決められない人は、自分で努力もしないで他人任せ。そんな人は結局、提案してくれた人を恨む事になりかねない。

人の意見はありがたく聞こう。そして、貴方にとって一番辛い選択をしてくれるのが、多分、本物の友人である。

でも最後は自分で決めよう。

上手く行くのも行かないのも、総て自分。上手く行ったら友人のお陰、上手くいかないなら時期尚早か貴方の力不足。そう思えれば貴方は凄い進歩だ。

結局、そこに行き着かないだろうか?

でもいつか、あの時はこうだったと、笑って話せる時が必ず来る。

私は、二十年間ずっと暗いトンネルの中で、もがいていた。しかし私にもやっと笑って話せる時が来たのである。

これからもいろんな試練が私を待っている思う。しかし私はもうあまり悪い方へ悩むのを止めた。何事も明るく前向きに考える事にした。

オーディオは深いのだ、色々な事を人よりたくさん経験しないと、今より優れた音やケーブルを作る事は出来ない。今以上のオーディオケーブルは作れない。私はそう思う。

大丈夫!好きな事をしよう。やるべき事を出来る事からちゃんとやっていれば、人生最後は必ず帳尻が合う筈だ。

もし、思った様にならないのであれば。それは貴方の力不足か時期が悪いだけなのかも知れない。

とりあえず私の夢はかなった。

父と母、家内に感謝。そしてみなさん、ありがとうございます。これからも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA