[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

急に鳴り方がかわった

三日目、以前の音に戻ってきたのである。それはどんな音なのか、説明したい。
 
いきなりだった、低音がボコッと産まれる様に鳴ったのである。調布に住んでいた時は、凄まじい低音だった。
 
 
新居へきてから何かがつまった様で、迫力が減少して、今一つ聞いていて面白くなかった。夜中に、階下に漏れる音を気にしながら聞いていた。
 
 
すると引っ越してから今まで、聞こえなかった低音が階下でも鳴り出した。
 
 
オーディオルームへ行ってみると、かなりの低音が鳴っていた。あわててConcordのアナログディスクを聞いてみた。
 
すると依然と似た音になってきた。しかし、これだけ専用回路を設けて拘ったのだまだ鳴っていない音があると思う。
 
 
新しい家を建てると、これがイライラするが、面白いのだ。お付き合いのあるお客様も、みなさん新居を建てた時は同じだった。半年はなかなか思った音質にならない。ならば私は、それを楽しもう。そう思った。
 
リッツ線オーディオケーブルは上手くいった様だ、部屋はまだだが音の傾向は差し引きして聞くと分かる。
 
しかし現行の0.6㎜ф四本も素晴らしい。音に芯がある、ボーカルを聞くと現行のケーブルに軍配が上がる。
 
 
しかし、新居のオーディオルームの音はまだまだだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA