[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーディオ、遂にアナログ用の、低磁束ノイズカットトランスが届いた

やっぱり今回も早かった。もう少し日にちがかかると思っていた。が、嬉しい。

今回のノイズカットトランスは、一つ17kgである、一気に二つとも三階まで上げると、さすがに体力のある私でも息が切れた。

発注を受けていただいた会社に、あまりに素晴らしいので、ブログに社名を公開させてほしいと頼み、OKが出たので、遂に、社名を明かします。

秋葉原ラジオセンター内の、東栄変成器株式会社である。その社で製造している訳ではないらしいが、コアはオリエントなのだが、ファインメットに比べ、音に聴感上の力を個人的に感じた。

ファインメットの様に、ただ歪みの少ない綺麗なだけの音ではなく、適度にギターのピックや、ヴァイオリンの弓に塗られた松脂の引っ掛かった様な音を、鳴り方に感じるのである。しかし低磁束のタイプである。歪みは少なく感じ、音は素晴らしい。それでも作っておられる方は、まだなかなか納得いかないと言うから驚きである。まあ物作りはご自分が納得されたらおしまいである。

しかも何より、他社のオーディオ用ノイズカットトランスよりも安価である。

発注の前に、貴方が細かく指定出来れば、見積もりをしていただける。ただ何となく話を聞きに行ったのでは、お店の方はプロなので、ご返答に困ってしまう、伺うならばそこは、とりあえずなどと軽く考えないでいただきたい。

貴方がどのようにしたいのかである。それを明確に決めてから伺ってほしい。今回、個人的に注文したタイプの他に低磁束だけでなく、標準のタイプもある。料金は別途になるがケースにも入れてくれる、そして、標準のタイプでもかなりの効果はあるだろうが、オーディオである以上やはり低磁束をお薦めする。

値段は、両者(標準と低磁束)共に驚く程の差はないと思う。

とにかく素晴らしいノイズカットトランスである。あまりに素晴らしいのであえてブログに書いた。

ノイズカットトランスは高価だ、と諦めてる貴方、東栄変成器株式会社のトランスは、貴方の財布にも音にも、強い見方になってくれる筈だと思う。

普通、200V30Aからのオーディオ用ノイズカットトランスともなれば、音の優れたものは、間違いなく50万円はする。それが100Vとなれば尚更安価である。

さて東栄さんでは、同じ値段でノイズカットトランスを何個買えるかな?見積もりをして購入していただきたい。そんな驚きな値段である。エクセレント!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA