[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

自作オーディオケーブル

自作オーディオケーブルと称して、ただメーカー製のケーブルと端子を購入され、端子を半田で繋げただけで、自作オーディオケーブルと話されてる方がいらっしゃる。

それは違う。ただ売ってるケーブルと端子をチョイスしてきて自分で端子に半田をしてみたに過ぎない。

それは自作ケーブルとは言わない。市販の切り売りケーブルは、どれを購入しても音はそんなに変わらないと思う。ただ物理的な所が変わるので、変化はあるがそれは違う。

では何故変わらないのかであるが、厳しい規格に縛られ作られたケーブルだからである。

私も、昔何度も同じ道を辿ったから分かるのである。端子に半田をしたばかりの頃は、完成して繋げてみると音が異様に良く聞こえるものである。そして多少なりとも自分で半田をした充実感があるだけ。

三日経ってから冷静に比較してみて欲しい。分かるだろう?大した事はないのである。

ウエスタンスピリッツのケーブルはかなり変わった作り方をしている。素線を加工し、絹糸を巻き付け音の為だけに作られているからである。

なので水がかかったり雨漏りするような部屋ではショートする可能性がある。

私のお客様に雨漏りするような部屋にお住まいの方はいらっしゃらないが(笑)

とは言っても綺麗に強く絹糸を巻き付ける事が出来る人は見たことはない。

要するにちゃんとした絹巻きケーブルは、誰にも作れない。それは私が優れているのでなく、たまたまこの仕事が自分の性格にあっていた、ただそれだけの事である。別に特別器用な訳でもない。

では貴方が自作と称されるオーディオケーブルと、ウエスタンスピリッツの絹巻きケーブルの音質を真剣に比較していただきたい。一ヶ月無料でモニター応募を募っている。

極希に分からない方もいらっしゃるが、次元が違う筈である。しかしその差を分からなくても、オーディオには向かないが、音楽は分かるだろう。

違いの分からない方は、オーディオ等に拘らず好きなソフトをたくさん集め、誰よりもたくさん良い音楽を聞いてほしい。

分からないのは伝える感性がないだけで、耳が悪いのとはかなり違う。私はむしろ分からない方が羨ましくもある。

私の様な者がオーディオを仕事にしたら大変な事になるのは目に見えていた。案の定そうなってしまった。

私には一切の妥協がない、徹底的に粗(違和感)をとりたいのである。そして物凄い音をやっと手に入れた。

だから簡単に自作ケーブル等と言って欲しくないのである。こう言ってほしい、購入してきたケーブルにピン端子を繋げてみたと。

でも驚きのサウンドはそれでは絶対に鳴らない。それで優れた音になるならば、私もそちらを選ぶ、楽だから。

少し耳が痛いかな?
でも事実だよ。

昔TNと言うオーディオ評論家がいらした。かなり独特なオーディオワールドを展開していた。言わずと知れた自作スピーカーの神様である。

私は崇拝出来なかった。彼は私の大好きだった一つの優れたオーディオメーカーを自分の私利私欲の為に、倒産にまで追い込んだ。それは許せない。

理屈は分かるが彼の話す通り自作スピーカーボックスを作っても、実際彼の音を聞きに行っても全く良い音にはなっていなかったからである。

しかし彼の努力だけは認めた。しかし彼は、たくさんの間違いを撒き散らしこの世を去った。今でも崇拝者は多い、私はよく生き方が似てると言われるが、心外である。絶対に許す事は出来ない。

かなり間違えていたからである。彼はかなりの勉強家であったと聞く、ならばもっと違う方向から勉強して欲しかった。

オーディオは数値だけで語れない。最後は経験と、僅かなさじ加減である。

それと、ウエスタンスピリッツは庶民の味方ではない、生き馬の目を抜く音のプロである。少し毛色の違った特注ケーブル製作を承るオーディオケーブルメーカーである。

自分で話すのも馬鹿みたいだが、歳(今年54歳である)のわりにはかなりの経験を積んだノウハウも持っているつもりである。

貴方の出来ない事をする代わりに少しの利益を下さい。今までにないケーブルをお作りして差し上げます。

そしてウエスタンスピリッツは、もう少ししたら、新製品のリッツ線を一ヶ月無料貸し出し致します。

その時はブログで公開致します。今少しの時間を下さい。そしてご期待下さい。ウエスタンスピリッツは常に止まる事がない、ずっと動いている。

宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA