[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

音を他人に伝えるのは難しい

これはオーディオにとって、永遠のテーマであり、一番難しい事である。

お会いして話しても伝わらない、ましてやブログでは広く公開されるので、話してはいけないナイーブな内容もあり実に難しい。

人と話すのも本を読むのも同じだが、人が理解するのは、総て個々の理解力の範囲にとどまるからである。

人の思考や理解力は、ご自分の能力の範囲でしかない、それを越える事は絶対にないと思う。

だから、なかなか伝わないのである。同じ事をお互い話していても、全く違う理解や自分に、ご都合のいい解釈の仕方をするものである。

それは人生観であったり、例えば、同じものを見ていても、見てる所の次元が、見ている方向や角度や思考の違いによって全く異なるからである。

なので、思考だってそうである。その見ている方向の揃った者同士が集まっているのである。それが仲間であり友達となる。

だから自分も含めて、全く進歩がないのである。毛色の違う人と少し苦しいが、私はあえて付き合う事にしている。

全く違う方向からの思考なので、こちらも間違いに気付いて進歩出来たり、反面教師にしたり出来る。

しかし、人に話を伝えるのは難しい、特にオーディオは。

ウエスタンスピリッツはリッツ線のモニター応募を始めました。

>>WESTERN SPIRITSのモニターケーブルは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA