[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ウエスタンスピリッツは何が言いたいのか

色々事細かに呟いてきた。しかしあまり伝わっていない気がする。一人のお客様がこんな事を話された。

「貴方のブログは、あまりに専門的過ぎて、頭に入らない」と、耳が痛かった。自分でいつも更新したプログを読み返し、確かにそう思う。読まれる方がご理解している前提で書いているので、こちら側からの一方通行になっている。いつか、このご意見が来るだろうと思っていた。

ウエスタンスピリッツは、世間のオーディオの音のあまりの酷さに、自分が培ってきた過去からの経験と知識を少しでも克明に細かく総てを伝えようとブログを更新し続けてきた。

それはこれからも変わらないが、伝えようとする事じたいがとても難しいのだと思った。批判的なご意見や肯定的なご意見もあるだろう。

しかし時に文章は、こちらが書いたのとは全く違うご理解をされてしまう事が多い様である。

ではウエスタンスピリッツが何を言いたいのか簡単にご説明しよう。

先ず、総て個人的な主観によるものだと言う事。そしてシステムを常に綺麗に使おう。

オーディオは電気製品である、常に端子(端末)を磨いて綺麗にしよう。そして、配線を美しくシンプルにしよう。

そして、貴方は本当に音の違いが分かるのか?個人的な聞き方や違いによっては、その違いが分からない方もいらっしゃると思う。

しかし、分からないからといって、聞き分ける能力が低い訳ではないのである。では、早速、貴方がオーディオの違いを聞き分ける事が出来るか?試す方法をのべたい、実に簡単である。

まずアンプのボリームを最小に絞り、CDに繋がっている電源ケーブルのコンセントを引き抜き、プラスマイナスを逆に引っくり返し、差し込んで聞いてみてもらいたい。

スッキリクッキリした音の方を好まれる方が多いが、実は、そうではなく落ち着いた音の方が一般的には正解である。

さて、貴方はこの違いが分かっただろうか?もし分からなければケーブルでオーディオを追い込むのは多分無理だと思う。

しかし、違いが分からなくても、耳が劣っているのでなく、貴方に、今は、その思考のアイテムがないだけである。時と共に分かる方もいらっしゃるが、ずっと分からない方もいらっしゃる。

分かった方は、ホームセンターに行き電源の極性チェツカーを購入し、総てのコンセントの極性を揃えよう。電源ケーブルは、グランド(マイナス)側に、必ずマークが付いている。

分からなければ揃えたオーディオで、お好きなソフトをたくさん購入して楽しんでいただきたい。

分からないと言う事は恥でも何でもない、オーディオをミリミリやってるより、お好きな音楽を、誰よりたくさん聞いてほしい。オーディオは音楽を聞く為にあるのだから。

なまじ私の様に、あまりに敏感に違いを感じ取ってしまうと、常に落ち着かなくなり、更に細部へ細部へと思考が入ってしまい、いつも大切な音楽を聞けない状態へ陥ってしまう。

どちらが正しいだろうか?その答えは、間違いなく音楽をたくさん聞いて色々な音楽を知ってる人だろう。

日々色々呟いているが、私が言いたい根本はこれが総てなのである。

早く良い音で安心して音楽に浸りたいがために、素直な音のケーブルを作りたい、その一心なのである。

ウエスタンスピリッツは、自分のオーディオシステムをシンブルに繋いだ結果、他のシステムより何かを換えた時の変化が大きいのである。

そして私は、過剰に敏感で神経質なのだと思う。そして、行動が早くそれが故にミスも多い様である。

しかし、その失敗も総て公開する事によって、みなさんには私の様な同じミスをしてほしくない、だから呟いているのである。

今までのブログの中にたくさんの失礼ととれる文章もあったと思う。この場を借りて深くお詫びしたい。

しかし書いてると、注意してはいるのだが、ついつい熱が入り熱くなり、強く勘違いされるような文章になってしまうのである。

しかし、過去のブログを、お暇な時に、総て読んでみてほしい。失敗談の連続だが、それも楽しんでほしいと思う。そして、なぜウエスタンスピリッツがこのようになっていったのかが分かると思う。

総ては綺麗にシンプルにである。

これからも、ウエスタンスピリッツを、どうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA