[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ウエスタンスピリッツはオーディオケーブル屋さんです

色々な事を書いてると思われるのでしょうが、ウエスタンスピリッツはオーディオケーブルの製造会社です。

簡単に話すと、良きオーディオケーブルを作る為に少しでもシステムをまともにしたいから、色々実験してるにすぎないのです。

まともに鳴っていないオーディオシステムでは、どんなに出来上がったケーブルを検証しても、まともな判断が出来ないと考えるからです。

みなさんは今のままで変わったケーブルの音質だけを聞き分ければいい、そこだけが変わるので違いは分かる。そう思っている筈です。しかし、それは大間違い、違うのです。

確かに新しく繋いだところだけの音質の変化ならば分かります。しかし、それが正しい判断と言えるでしょうか?ウエスタンスピリッツのケーブルは、モニターされた時にどんなシステムに繋がるのか主を選べない。

ならばこちらのシステムの音を、少しでも誰もが認める標準的なまともな音質にしておかなければならない。大手メーカーの試聴室の音の悪さ、それがケーブルの進歩がない原因の一つと考えられる。

そして、オーディオケーブルはどこか軽くみられている。

出来上がったケーブルを試聴するオーディオシステムは、良い音になっていて、情報量がなければならない。そして独特な音質は必要ないとウエスタンスピリッツは考えるのである。

そしてオーディオケーブルも電気製品である以上は、その中に収まってなくてはならないと考えています。

つまり一番肝心なのは繋げた時の音質と考えます。

なので色々実験して調べているのです。総ては開発したケーブルの試聴の為と言って良いでしょう。

ケーブルはオーディオアクセサリーではありません、立派なシステムの一部です。

ケーブルで音が変わらない、ならば何も苦労してまで作りません。ケーブルで音は変わります。ウエスタンスピリッツのケーブルは良い方に。貴方のシステムが本当にしっかり鳴っていればのお話ですが、余計な音のないシンプルな落ち着いた鳴り方になる筈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA