[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

このブログを最初から総て読んでみてほしい

ウエスタンスピリッツは、実に失敗の連続でした。しかし、その失敗のおかげで今があります。

様々な実験の結果、今はかなりの音を手に入れる事が出来たのである。その落ち着いた細やかな鳴り方は、これからのケーブル作りに貢献するだろう。

オーディオは総てをシンプルに綺麗にする事から始まる。と、言い切っても過言ではないと思う。

ずっと呟いてきた、汚いシステムからは汚い音しか鳴らないと。そして、オリジナルの音質がなくなってしまう程の改造はあまり良くないと。

オリジナルの本当の性能を更に引き出す為に改造をするならば構わない、しかし改造マニア達のやり方は実に見た目が悪い。

これでは多分、改造した本人は音が変化したので勘違いし、自分だけが良いと思っている。これが悲劇なのである。

そうならない為にも、このブログの失敗談を踏み台にして、最短で良い音を手に入れてほしいと願います。

日々更新してきたブログの中には、音を良くするたくさんのキーワードが隠れている。よくお読みになり貴方なりに感じてほしい。

そして、出来る事を実行してみてほしい。よくお読みにならないと失敗談を真似てしまうことになるので、真剣に読んでほしい。

そして一言だけ、この場を借りて言いたい。このブログはしょっちゅう持論が引っくり返る。しかし、日々進歩してるのでこれは仕方のないことである。

ケーブルも同じである。もの作りは常に今に甘んじてはいない。常に進歩しているのである。

今現在は、次の瞬間、総て過去になり、先には未来が待っている。やはり新たな発想の元に次なる実験があり、少し前とは違う答えとなるものである。

なのでこれは、メーカーの販売戦略的なマイナーチェンジとは少し意味合いが違うのである。ましてや一つ一つハンドメイドであるから尚更である。

ウエスタンスピリッツのシステムやケーブルは、これからも常に進化を続けるだろう、更に高嶺へと。

持論は引っくり返っても、これだけは強くご理解願いたい。更に良い音を鳴らす為である。

これだけ書いて尚、ウエスタンスピリッツは実験した結果を殆ど書いてない。ブログでは書ききらない程の実験の数なのと、書いてはいけない、たくさんの事柄があるからである。

このブログの数々の失敗談を踏み台にして、ミスをする事なく、誰よりも先に高嶺に上り詰めてほしい。オーディオは下克上の世界であり、良い音を鳴らした方の勝ちである。

オーディオは最後、必ず感動的な音を鳴らす事が出来る、と信じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA