忘年会

二週間ほど前に荻窪の櫻井さんよりメールが来た「忘年会をしませんか」との事。

お互いのスケジュールを合わせ、12月の8日、14:30横浜の関内一番後ろの改札口となった。

電車で横浜は随分ひさしぶりでワクワクする。

櫻井さんのフィールドとは、どの様な所なのだろうか、以前から興味があった。

先ずは関内で待ち合わせオーディオユニオンの中古レコードショップへ。

私はレスターヤングのコモドアの二枚組、カット盤なので安価にて。

櫻井さんはチャーリーパーカー盤のレスターの、オリジナル盤を見つけてくれて私が購入した、それぞれ綺麗な盤で、録音もグット。

そして関内から電車で石川町へ、中華街で一番古く汚いお店へ。

着いたのは四時頃、お店に入るといきなり「今日は五時から予約がはいってるから」と言われたが、まだ一時間はあるので、それぞれ餃子と焼きそばを頼んだ。

味はまあまあだが、お店の雰囲気がとてもいい、お粥が美味しいとの事である。

また行きたい、そして喫茶店へ行った、ブレンドを頼んだがネルドリップなのか美味しかった。

暫くオーディオ談義をして、そこで別れた、その時、前からのお約束の、ロイヤルモナコ(シャンパーニュ)を手渡して下さった。

数年セラーで寝かせリセットし飲みたい、ありがとうございます。

そして石川町から東京駅まで、京浜東北線へ乗った、ところが東神奈川の駅で車内アナウンスが、川崎と蒲田の間で人身事故があり、暫く運転見合わせ。

結局45分遅れで東京駅へ着いた、そこから東京メトロ東西線へ乗り換え帰ってきた。

家内は明かりを煌々と灯し待っていてくれた、二人で櫻井さんと探したレスターや、新たに取り寄せて頂いたレコードを沢山聴いて晩酌をした。

どれもグッドなサウンドだった、横浜中華街はとても混んでいた、楽しかった。

櫻井さんから連絡がきて「初めて二人で行ったレコード屋でしかもコモドアの二枚組を見つけた、やはりあなたは何か持っている」と言われた。

自分でも不思議なものを感じた、私はほしいものが必要な時に吸い寄せられるように集まってくる、今までのオーディオ人生もそうだった。

多分、欲がないからだろうと思う。

本日の珈琲はエメラルドマウンテン、苦味や酸味が少なく、旨味や甘味がしっかりしている。

それにしても今日も関東は寒い、皆さん風邪にはご注意下さい。

櫻井さん、楽しい忘年会&シャンパーニュ&レコード&CDをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA