会社経営

59年間、色々な方をみてきた、私は一人でケーブルを作っている、だが家内の助けで成り立っている。

色々な方をみてきて、独立しても成功している方は、やはり会社の中でも頼られ、とにかく使われるのが上手い、と言うか使えるのである。

人を上手く使う事が出来る方は、本人も人に使われるのが上手い。

私はそれが出来ないから、ひとりでやっているが、役割は分担出来た方が効率はいいとは思うが、私は私にしか出来ないものを作りたかった。

なので途中で誰にもバトンを渡せないのである、大変だが良いも悪いも自分にかかって来るので、やりがいもある。

途中で手出しをされ間違えた事をされると、総てが狂ってしまい、意図した商品にならないのである。

これだけは家内にも出来ない、細かく何年もかけて積み上げてきたものなので、その手順や細やかなコツは、誰にも理解出来ないのである。

理解出来ても、実際出来るか?となればやはり別のお話しである。

しかし沢山の人を、意のままに動かせる方が私は羨ましい、でもその方はこう話した「オンリーワンを作れる貴方が私は羨ましい」と。

つまり職種の違いだと思う、大きな会社を構えると言う事は、薄利多売で流行りや世間の株価に左右される。

しかし私のような仕事は、世の中が余程不景気にでもならない限り、あまり関係ない。

いや不景気になっても関係ない、それは何故か?オンリーワンだからである。

大きな会社の経営は良いときはとても良いが、一旦、傾くとあっという間である、そんな方もたくさん見てきた。

ZOZOTOWNの前澤さんやホリエモンやその他若い経営者がたくさんいらっしゃる。

私には絶対に出来ない天才的な頭脳の持ち主達なので、私は尊敬しているが、私とは全く違う人種なので、全く興味がない。

しかしどちらにせよ信用第一である。

本日の珈琲は久しぶりでゲイシャ、何度飲んでも独特で、力がみなぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA