内科検査

三ヶ月の間隔で血液と尿検査に行っている、今はビールは飲んでないが、以前はかなり飲んでいた。

過去に二度、喉が腫れ呼吸が出来なくなり入院した事がある、その時の血液と尿検査で糖尿病が原因で免疫力が低下し、病になったとの診断結果になった。

今はもう糖尿病の数値ではないが、焼酎やシャンパーニュを飲むので、三ヶ月おきに検査をうける事にしている、まあ転ばぬ先の杖的なものとご理解願いたい。

糖尿病予備軍といったところである、毎年正月過ぎに検査をうけると、あまり数値はよくない。

普段は食べ物には気をつけているのだが、暮れと正月はついつい食べ過ぎ飲みすぎの傾向になってしまう。

今回はどうだろうか?

実際の検査結果は、むしろ健康体、主治医に正直なところ伺ってみた。

主治医はこう仰った「あなたが何時も仰ってる、転ばぬ先の杖。」

しかしアルコールは、昼間は絶対に飲まないなどのアクセントが必要です。

父は酒のみでしたが86まで生きました、しかし腎臓、肝臓を患いました、私もその息子なので、気をつけたいものです、今回、数値的には良かった、長生きしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA