足の薬指の白爪

今年になってから、缶酎ハイやビールや発泡酒、つまり、缶入りのアルコールを止めました。

今は宝酒造の25度の焼酎を、麦茶や無糖の紅茶などで薄めに割って飲んでいる。

それから約まる二ヶ月経った、体温は上がり体重も安定して来た。

体温が上がると免疫力が上がり、身体が軽く温かく食欲もでて体調がいい、そして若い頃についた古傷の後が消えてきた。

そして何より家内に絡まなくなった。

両足の薬指の爪が白くなってきていた、ここ一年位の事だと思う、爪は内臓疾患のサインと聞いた事がある。

爪水虫や白爪はなかなか治らないと聞く「ひょっとすると」と思った、缶入りアルコールドリンクを止めたからだと思う。

私の場合、効果てきめんである、そして食べ物や量や食べる時間(ゆっくり)に気を使っている。

疲れた時に歯が浮いて痛くなる事もなくなった、思考もぶれずにまとまり、忘れ物がなくなった、視力も多少、復活したように感じる。

徹底的に無理を重ねてしまった後では手遅れかもしれないが、まだ間に合ったのかもかも知れない。

ウエタンスピリッツは、また少しずつ動き出している。

最近、寒暖の差が激しい、春は近いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA