[ お知らせ ]
2019年3月8日より、クレジットカード決済に対応いたしました。対応可能なカード等の詳細は、ご利用ガイドでご確認をお願いします。
ご利用ガイドはこちら→https://we-spirits.jp/shopping-guide

求める音

ウエスタンスピリッツは、色々な方向からオーディオを見つめ聴いて、求める音になるように改善して来ました。

若い頃は有り得ない帯域バランスを作ろうと、機材を取り替え機材のスペックばかりを求めていたのです。

しかし気付きました「機材の差も確かに少しはある、しかし取り替えても大きな差はない」そう思います。

部屋を含めた環境が大切、そして購入を考えてる機材が今の部屋やシステムに合っているかです、つまり本当に必要なのか。

しかし確かめるにはお店で聴かせていただく必要があり、それでも自宅のシステムに繋いでみるとお店で聴いたのとは全く違うのです。

お店はたくさんの機材やスピーカーをセレクターに繋ぎ、総てを切り替えて聴けるようになっています。

ではとお店に連絡しておき、一対一で繋ぎウォームアップしておいてくれるよう頼んで比較したこともありました。

それでも自宅とは電源環境も響きも含め全く違うため、やはり自宅のシステムに繋ぐと、全く音が違うのです。

そして思いました「ところ変われば音は全く違う」つまり購入してみないと分からない、後は鳴らすこちらの努力次第。

料理に例えると、作る献立の素材を選んだだけ、それだけでは料理にならない、いくらピカイチの材料を集め仕入れても、それだけでは美味しいものは完成しない、それと同じだと思います。

オーディオと料理はとても似ています、経験とたゆまぬ努力、そして隠し味を追加するセンス、とても楽しい地獄、ではないでしょうか。

私の求めてる音とはこうです、二本のスピーカーが主張しないこと、付帯音をなくそうとせず寧ろ味方につける事、ウーハーもドライバーもホーンもツィーターも総てがしっかり繋がり、それぞれが主張しないこと。

開放的な音であること、穏やかなしっかりした音で、総てのジャンルやレーベルを超えて、それらが素敵に整い一つとして鳴る事。

書くとこのようになりますが、これがなかなか鳴らす事が出来ませんが、みなさんの理想の音とはどの様な感じですか?

独りでオーディオをやっていると、どこかの楽器や周波数ばかり聴いてる事に気がつきます。

その聴き方では、狙った周波数の改善は出来ません、LCネットワークを作ってる時に気付きました、全体を聴けるように訓練する事。

全体を見晴らし、自然な帯域バランスを理解しなければ、LCネットワークは完成しません。

そこに電源やリスニングルームの響きなどが複雑に絡み、なかなか掴む事が出来ないのです。

本当は理想の帯域バランスなど何処にもない気がします、しかしその帯域バランスは確かに存在します。

たまには小さな密閉型のボックスに入ったフルレンジや、B&Wに代表されるような、小型スピーカーの音を参考にするのも良いかと思います。

ウエスタンスピリッツはJBL4560BKですが、小さなスピーカーよりユニットもボックスも総てが大きいため、付帯音が確かに多いですが、しっかり鳴らせた今では、小型スピーカーのような音に重厚さを追加したような音になった気がします。

そして上手く鳴らす為にやってはいけない事があります、後から改造です。

ウーハーのフレームが震動するからと、デッドニングと称して、ブチルゴムを貼ってみたり、墨を塗ったり鉛を貼り付けてみたり、皆さんも色々やった事があるのではないでしょうか?

ホーンが鳴くからと、デッドニングしてみたり、ツィーターに色々デッドニングしてみたりです。

私も散々やりましたが、音以前に見た目が良くありません、当然音も死んでしまいます、読んで字のごとし、デッドニングです、個性を殺してしまいます。

ネットワークやマルチにしても、そのような状態では、帯域バランスが崩れるのは当たり前の事なのです。

事もあろうに自分でやってみて良かったからと、他人に「こうしなければ駄目だと」指摘してくる方もいらっしいます。

これは冷静に考えてみると分かる筈なのですが、特定の音ばかり追いかけてる時は、神からの言葉のように聞こえてしまうのです 。

私など間違いに気付くまでに 数年かかりました、正に時間の無駄です 、そこから消去法になっていったのです、おかげで元へ戻すのに大変な時間とお金を費やしてしまいました。

メーカーは分かっています、後から素人がどうこう出来る問題ではないのです。

デッドニングを施さなければ、上手く 鳴らないのであれば、根本的な何かが間違えてる筈です。

一度総てを見晴らし、再度 根本からやってみて下さい、デッドニングは音をぼかすだけ、改善には繋がりません。

自分が求める音を書くだけの筈が、壮大なスケールのお話になってしまいました、でもこれは大切な事と思い呟きました。

余計なものを総て外し、そこからまた初めてみて下さい、答えが 見つかります 。

道路からの震動がうるさいからと、車のフレームにブチルゴムを貼る人はいませんよね、それと同じレベルです。

変わったら何でもありではありません、ただ変わったのと本当に音が良くなったのとは、全く別のお話です。

オーディオにだけは優れてる、またそんなものもありません、昔まだ景気がいい頃オーディオは売れたので、何でもありでした、その名残が今でもバブルの亡霊のように残っています。

いくら高級機へ取り替えてみても目的が大きく変わらないため、大した変化は望めない、また大きく変化したなら、それはかなり特殊な機材なのかもしれません。

人によってその時によって、狙ったところやマイブームは違います、色々経験し掴むしかないようです。

くれぐれも勘違いなさらないようご注意下さい、音を良くしたいが為、お店の餌食になりますよ。

若い頃の私がそうでした、オーディオに終わりはありません。

床屋さんのウェスタンスピリッツケーブル体験談はこちら
体験談その1 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable.htm
体験談その2 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-2.htm
体験談その3 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-3.htm
体験談その4 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-4.htm
体験談その5 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-5.htm
体験談その6 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-6.htm
体験談その7 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-7.htm
体験談その8 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-8.htm
体験談その9 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-9.htm
体験談その10 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-10.htm
体験談その11 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-11.htm
体験談その12 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-12.htm
体験談その13 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-13.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA